波の力は無限に近い

2014/08/12

最近の日本は原子力を極力使わずに発電をすることがとても大きい課題になっております。 東日本大震災で原子力発電所の近くの住民が非難を強いられるようになり、原子力のあり方について、深く考えるようになって、原子力を使わないようにしようという動きが大きくなってきていますが、発電にかかるコストが大きく、化石燃料を使っての発電は無限にすることができるわけではありません。 それを補うために波力を使えば電気をほぼ無限に作り出すことができるのです。波はいつもあるので、波の力を使う波力発電はとてもいい発電方法です。 発電において、再生可能エネルギーというものは、とても重要で、コストもそれほど多くかからず、しかも、電気を無限に作りだすことができるという波力はとても現代にあった発電方法なのです。 電気を無限に作ることができれば、これからの化石燃料なんかも今後に残していくことができるのです。これからのために再生可能エネルギーはとても重要なのです。